四谷学院予備校の費用はどれくらい?

55段階個別指導、科目別能力別授業といった他にはないダブル教育

55段階個別指導、科目別能力別授業といった他にはないダブル教育 / 入学時には入学金のほか、授業料や諸経費、各種ゼミの合計金額が必要 / トータルすると100万を超える

四谷学院は40年以上の実績がある四谷学院の運営する大学受験予備校で、この予備校では高校生以上の大学受験を目指す人を対象に、55段階個別指導や科目別能力別授業といった他にはないダブル教育が提供されています。
55段階個別指導と科目別能力別授業システムはこの予備校の柱ともいえるシステムで、55段階個別指導は一番初めは中学生レベルからスタートし、基礎から固めていくことができるシステムになっています。
この55段階は受験に必要とされる知識やテクニックを、段階ごとに無理なく無駄なく学んで聞くことができます。
こうしたステップを一つ一つ完成させ、最初は中1レベルから始め、最後は東大レベルまでという段階的な指導体制が特徴です。
そのため、どこがわかっていないのがわからないと言った場合にとても効率的な方法です。
また、テストをすることでそうした課題点が明確となり、自宅でもしっかり復習していくことで学力を伸ばすことができます。
55段階システムは個別指導なのでより丁寧に指導してもらえるという安心感もあります。
また、科目別能力別授業というのは、このスクールのクラス授業は科目ごとにレベルチェックして編成されたクラスで行われます。
授業は大人数クラスはないのため、適度な緊張感や質問しやすい雰囲気があります。
毎月チェックテストが行われ、そこで定着の度合いをチェックするというスタイルになっていますので、自身のレベルに応じて学ぶことができるのです。
この様な特徴がある四谷学院予備校ですが、このスクールに通うという場合、費用はどれくらいするのでしょうか?まず、このスクールでは入学時に納入金があります。

おれの前の席の雰囲気美人の女の子、早慶上英語のテキスト持ってんだけど、多分この予備校からだと早慶上智は受かんないんだろうなぁと思うと少し哀れみを感じた

— ⚡️freaky⚡️ (@freak__me__out) 2019年9月12日