四谷学院予備校の費用はどれくらい?

入学時には入学金のほか、授業料や諸経費、各種ゼミの合計金額が必要

55段階個別指導、科目別能力別授業といった他にはないダブル教育 / 入学時には入学金のほか、授業料や諸経費、各種ゼミの合計金額が必要 / トータルすると100万を超える

そして、入学時には入学金のほか、授業料や諸経費、各種ゼミの合計金額が必要になります。
既卒生の場合には入会金10万円、高3生は3万円となっており、授業料は60万円から80万円、それに季節講習費用が20万円から40万円ほどです。
そして、金額はコースにより違ってきたり、追加授業を受けるという場合にはさらにプラスになります。
ただ、この授業料は個別指導料金は入っていないため、合せると100万円は超えるようです。
また、このスクールは特待生制度はないということです。
これらは1年間ということですが、9月から新しく入学するという場合、入学金は50000円で、兄弟で通うと言った場合などには割引が適用されます。
この金額に授業料と諸経費用、そして特設ゼミ・単科ゼミ・55オプション費用を足した額を入学時に納入します。
また、英単熟語オプションの申し込みは10000円を追加して支払います。
このスクールはコースが予備校生の希望進路に合せて設定されており、それに合せたコース費用が設定されており、コースがとても細かくなっています。
例えば、東大・京大・東工大理系(特選)と阪大・北大・東北大・名大・神大・広大・九大の理系は39万5000円で、これは国公立大理系の4・5教科型の料金と同じです。

予備校東進衛星予備校 南ウッディタウン駅前校